読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイルの貯め方の極意       PLC(プレミアム・ライフ・クラブ)

ポイ探ランキング連続トップ独走。マイルやポイント資産だけでも、異常と思える数字をたたき出す。

アップグレード

f:id:mtkain:20170515160229g:plain

 

プレエコ人気のようですね。

国際線のフライトでエコノミークラスよりワンランク上の
「プレミアムエコノミー」の人気が広がっている。

日本航空はプレエコの当日アップグレード料を
5千円から1万円程度値上げした。
当日に空席があればエコノミークラスから数万円の追加料金で
ゆったりとしたシートに変更できる。

エコノミーと比べるとプレエコは
シート幅が1~2センチ、前後間隔が21センチ広い。
またエコノミーにはないレッグレストやフットレストを備え、寝やすい。

2017年4月5日 日本経済新聞 業界ニュースより

 
ある程度マイルを使える状況からすると、マイルを使ったアップグレードの方がお得。
それよりも最初からビジネスクラスやファーストクラスを
マイルを使って「特典航空券」として発券した方が断然いいね。
PLCの会員さんも貯めたマイルで「特典航空券」で上位クラスをとるパターンの方が多いかな。

それがマイレージの醍醐味。



https://twitter.com/mtkain/with_replies/ツイッター
http://ranking.poitan.net/asset_rankig.phpポイ探資産ランキング
http://plc.tank.jp/「マイルの貯め方の極意 PLC(プレミアム・ライフ・クラブ)」

電子マネーでマイル

f:id:mtkain:20170515155630g:plain

 

電子マネーは非常に便利、少額決済には最適だと思う。
その反面、マイルやポイントが貯めにくいかな。

紐付けしているカード会社にもよるけど、
1ヶ月の総利用代金に対して、ポイントを付与しているカード会社の電子マネーだと
小口決済でも1ヶ月の集計だからいいけど、
決済利用ごとにポイントを付与しているカード会社の場合は、
少額決済の電子マネー利用分はポイントが付かないということに。

電子マネーの利用頻度が多く、マイルやポイントを貯めている方は、
そのあたりを考えて利用した方がいいよね。

実際には、ネット情報とかには出ていない「裏技」を使うと
電子マネーでも結構マイルやポイント貯まるけどね!

電子マネー利用率6割

 「楽天Edy」や「Suica」といった電子マネーの利用率は
クレジットカードに迫る6割に─。

 

電子マネーを使う理由では、
「ポイントがたまる」、「支払いがスムーズ」など、
クレジッカードと共通した魅力を上げる意見が多かったが、
「小額でも気にせずに使える」、「上限があり使い過ぎることがない」という
電子マネー特有のメリットをあげる声もあった。

 

2017年4月3日 日本経済新聞発行 業界ニュースより



https://twitter.com/mtkain/with_replies/ツイッター
http://ranking.poitan.net/asset_rankig.phpポイ探資産ランキング
http://plc.tank.jp/「マイルの貯め方の極意 PLC(プレミアム・ライフ・クラブ)」

楽天ポイントの街の加盟店展開の不思議

f:id:mtkain:20170515153156g:plain

 

楽天楽天ショップ等で貯めた楽天ポイントを他のリアル店舗でも利用出来る
楽天ポイントカードの利用加盟店を拡大しています。
だけど、何故か原則1回5000ポイントまでという制限を設定しています。
以前は、30000ポイントでした。

その加盟店には百貨店もあります。
また最近ではホテルチェーンでも利用出来るようになりました。
が、ポイントで決済利用する場合は原則1回5000ポイントまでです。
百貨店やホテルで5000ポイント(5000円相当)まで...。
何に使うの?

コンビニとかでは問題ないと思うけど。
楽天ポイントを貯めるだけの場合は制限が無いようだけど。

いろいろセキュリティーの問題があるのかな。
他のポイントシステムのポンタやTポイントはそのような利用上限は原則ありません。
自ら保有しているポイントに応じて利用出来ます。

楽天ポイントを街の加盟店では使って欲しくないのかなと思います。
楽天ショップで利用して下さい。」が本音かな。
でも楽天ショップでも1回30000ポイントの制限があります。
何で...。



https://twitter.com/mtkain/with_replies/ツイッター
http://ranking.poitan.net/asset_rankig.phpポイ探資産ランキング
http://plc.tank.jp/「マイルの貯め方の極意 PLC(プレミアム・ライフ・クラブ)」

てるみくらぶ 連日連夜

f:id:mtkain:20170405161704g:plain

 

てるみくらぶ」のニュースがテレビやネットでも連日取り上げられています。
旅行やマイル関係のブログを書いている方々も結構記事にしています。
それだけ話題性に富んでいるのでしょう。

日本の旅行業界は、巨大なパッケージツアー市場です。
パッケージツアーは安心感があると言っている人が多いですね。
海外で添乗員が先頭で旗をもって、その後を付いていく日本人旅行者の団体。
現地の人から見ると滑稽に見えるようです。

その反面、時間の自由や行動の自由が少なく、パッケージツアーを使わない人もいます。
私もその一人です。
パッケージツアーは旅行初心者のころ、数回使った程度かと思います。
自分の意思で行動し、自ら時間配分することで、いろんな事が見えてくるものです。

そんな関係から、ホテルは直接ホテルサイトから予約する事が殆ど。
また、航空券もマイルを使って予約。
(ご存じ、ポイ探ランキング1位なので、マイルは潤沢にあります。笑)

このパターンで自然とリスクヘッジ出来ていたのです。
ですから、「てるみくらぶ」のような事に巻き込まれることもありません。
私が主催している会員クラブの「プレミアム・ライフ・クラブ」の会員さんも、
私と同じようなパターンが多いです。

自らリスクヘッジする方法を取得していきましょう。



https://twitter.com/mtkain/with_replies/ツイッター
http://ranking.poitan.net/asset_rankig.phpポイ探資産ランキング
http://plc.tank.jp/「マイルの貯め方の極意 PLC(プレミアム・ライフ・クラブ)」

JALのミステリーツアー

f:id:mtkain:20170405160327g:plain

 

旅行会社主催のミステリーツアーが人気で、
それをJALがマイルで行けるようにしたのが「どこかにマイル」。

ネックは羽田発のみというところ。
羽田発圏外に住んでいる人から、
他の空港発もスタートして欲しいと要望が結構入っているようです。

もちろん、行きたい場所が決まっている人には向かないが、
コアな需要がある商品なのでしょう。
また、必要マイル数が少ないのも好評な要因かと。

行き先ランダム

日本航空の特典航空券「どこかにマイル」は
羽田を出発地とした国内各空港への航空券。

通常の半分程度の6000マイルで交換でき、人数や日程も指定できるが、
肝心の目的地はシステムが決める。

特設ウェブサイトで往復の日取りなどを入力すると、
4つの目的地候補がランダムに表示される。

2017年3月24日 日本経済新聞発行 業界ニュースより



https://twitter.com/mtkain/with_replies/ツイッター
http://ranking.poitan.net/asset_rankig.phpポイ探資産ランキング
http://plc.tank.jp/「マイルの貯め方の極意 PLC(プレミアム・ライフ・クラブ)」

より一層環境が整います

 

f:id:mtkain:20170405154129g:plain

 

今までは、マクドナルドでは
電子マネーの「iD、WAON、楽天Edy」は全国的に利用出来ていました。
また、ごく一部の空港や外国人観光客の多い場所では、
クレジットカードが利用出来る店舗も少数ですが存在していました。
今回は全店舗への拡大です。
ポイントやマイル獲得で恩恵を受ける人も少なくないと思います。

カード払い可能に

マクドナルドは今夏から順次、全店でクレジットカード払いを導入する。
既に導入済みの電子マネーも使える種類を拡大するほか、
海外で普及している後払い方式の電子マネーにも対応する。

現在使える電子マネー
「iD」「WAON」「楽天Edy」の3種類のみだが、
これに加え交通系電子マネー
「Suica」や「PASMO」なども使えるようになる。
クレジットカードも主要な国際ブランドすべてに対応する。

2017年3月24日 日本経済新聞 業界ニュースより



https://twitter.com/mtkain/with_replies/ツイッター
http://ranking.poitan.net/asset_rankig.phpポイ探資産ランキング
http://plc.tank.jp/「マイルの貯め方の極意 PLC(プレミアム・ライフ・クラブ)」

クレジットカード市場 まだまだ成長!

f:id:mtkain:20170405145806g:plain


我々のようにクレジットカードを利用して、
マイルやポイントを貯めたい環境の人には嬉しいニュース。

ネットショッピングの市場拡大でクレジットカードを利用する機会が増えており、
ネットでも実店舗でもクレジットカードが使える場所が増えるのは、
マイルやポイントが増やせる環境が多くなるのでうれしい。

年間取扱額は50兆円前後とみられ、クレジットカードの利用が順調に伸びている。
その背景には、1人で複数枚のカードを使い分けたり、
ネット通販などで日常的に利用したりする人が増えていることがある。

コンビニなどではサインレスで使えることもあり、
生活に密着した決済手段として定着してきた。
同じサービスに対価を支払うなら、
現金よりポイントが付与されるクレジットカードを使いたい

と考える消費者も増えている。
最近は共通ポイントがたまるカードも多い。

2017年3月22日 日本経済新聞発行業界ニュースより

 


https://twitter.com/mtkain/with_replies/ツイッター
http://ranking.poitan.net/asset_rankig.phpポイ探資産ランキング
http://plc.tank.jp/「マイルの貯め方の極意 PLC(プレミアム・ライフ・クラブ)」